憧れのアパレル業界求人情報

アパレル系の情報を掲載しています。
 

2013年01月23日

アパレル業界の志望動機の考え方





アパレル業界の面接前ですごく悩む事が多いのが志望動機です。
その書き方や考え方をつらつらと書いていきます。

まずアパレル業界で一番多いのは販売員です。
そしてバイヤーであったり本社での事務社員など。
モデルやデザイナーなどの職もありますが今回のお話は販売員の志望動機で書いていきます。

基本としてはアパレル業界に興味があり、好きな事を伝える事が重要です。
その後に、そのお店での目標を掲げる。
例としては
「たくさんのお話をして顧客様と仲良くしていきたい」
「店長や社員を目指し、お店を作っていきたい」
など。
お店側からして嬉しいのは目標を持って頑張ってくれる人がいると言うことが嬉しいです。
その頑張る理由を明確に出して面接者に納得してもらえれば印象良く面接が運ぶでしょう。
理由がない志望動機は単純に怖いのです。
お金が欲しいというのも立派な理由にはなりますが、それは当社じゃなくても大丈夫ですよね?となってしまうのでNGです。
他の面接者がいた場合、面接の心象で誰かが落とされてしまうので理由付けはしっかりしておきましょう。
特に派遣でいろんな店舗にいく場合求められるものは、対応の良さです。
派遣に限りは今までの経験をアピールし、私はこのお店でも要領よく動けるという志望動機を提出しましょう。





posted by 管理人 at 13:35 | Comment(0) | アパレル求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

私服で働けるっていうアパレル系のお話





よくあるお話、私服で働ける!ってうたい文句のアパレルの仕事ってありますよね。
これはその通りであり、その通りじゃありません。
別の記事でも書いてたと思うのですが、ユニクロで働くのにギャル系の服装で働けるのか?という話。
しかも私服って言うのはこの場合、そのブランドに応じたものが私服に入ります。
例題としてユニクロを出しましたが、別のブランドでもかまいません。
マーズでもリズリサでもトルネードマートでも。
それこそシャネルでもグッチでも。
シャネルで働いている販売員さんがグッチの新作を身に着けてたら違和感感じませんか?
その販売員さんにシャネルの新作勧められても「そ、そうですね」ってなりません?
お洒落であれば許される業界でも、超えちゃいけないラインがあります。
それはブランドのライン。
販売員さんは売るのが仕事で、売る為に出来る事をすべてやらなければいけません。
つまり、マネキンになると言う事も求められている訳です。
シャネルの販売員さんは仕事中、勤務時間中はシャネルを身につけて販売に望むわけです。
もちろん例外のあるお店も存在しますが、どのお店でもおおよそこの認識で間違いはないでしょう。

そしてここからが面白いお話。
販売員さんってならそのお店が言う私服をどうやって手に入れるのか?
社割ってのが存在するわけです。
社割でそのお店のものであれば0%〜70%の間で購入できます。
つまりほぼ仕入れ値、原価で購入可能な裏があります。
0%は新作で値引き出来ないなどの事情があったりしますが、
値引き率は商品によりであったり、そのお店次第にはなるのですが社割のないお店はアパレル系には存在しないでしょう。
アパレルのスタッフさんはこうしてお店のアイテムを格安で手に入れて販売員の形を作っていく訳です。
入ってみると面白い発見があるので一度は経験してもいい職種かもしれませんね。



posted by 管理人 at 23:37 | Comment(0) | アパレル求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

販売員ってなに?




このサイトも販売員に中心に紹介しているサイトです。
それではこの記事では販売員についてつらつらと書いていきます。

これは名前の通りです。
物を売る人。
物を売ればそれは立派な販売員ですね。
コンビニの店員さんも販売員です。
アパレル店の店員さんも販売員です。
電気屋さんの店員さんも販売員です。
じゃあこのサイトで募集しているのはコンビニの販売員なのか?と言われるとそうでもあり、そうでもない。
多分この中に・・・・コンビニの募集はないと思う( ・ω・)

コンビニとアパレル、電気屋さんなどの販売員さんの違いは
ジャンルが違う中で大きく違うのは、トークの量と質。
コンビニは主に「いらっしゃいませ、ありがとうございました」で成り立つ販売員です。
コンビニは商品補充や宅配処理、公共料金支払い処理や様々な仕事内容がある分、販売員の中ではトーク量は比較的少ない部類に入ります。
それではアパレル系、電気屋さんはどうなのか?
これはトークしてなんぼです。
商品の魅力を余す事無くお客様に伝えるのがお仕事。
入店してもらった時に「いらっしゃいませ」
探してもらってる時には「何かお探しですか?」
退店された時には「ありがとうございました」
上記のトークする場所でどこで一番話す事になるのか?
それは探してもらってる時です。
お客様が探している時に一番トーク量が増えます。
商品の質問であったり、場所を教えたりなどですね。
今回紹介しているサイトで求められているのはトークをする販売員さんです。
アパレル系・家電量販店・携帯ショップ・キャンペーンスタッフなど。
すべて時給1000円を超える高時給なお仕事です。
トークが出来るか不安になる方が非常に多いのですが
最初から話せと言われる事はそうそうありません。
知識がないと喋れないのは当然ですから。
その知識はきちんと教えてくれます。
最初から話せる人はいないので、ゆっくりでも勉強し、知識をつければすぐに販売員になれます!
時給の出る研修内容が大抵はあるので興味がある方は安心して受けてみてはいかがですか?
研修なくて怖くなったら断っちゃえば良いんですよ( ・ω・)


posted by 管理人 at 01:25 | Comment(0) | 販売員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。